サバの文化干し、茄子の煮びたし、切り干し大根、お茶

2019年9月10日

煮物

t f B! P L
9月1日(日曜日)の夕飯です。

冷凍庫の隅に転がっていた、

サバの文化干しの半分を焼きました。




長い間保存してたのでややパサついていますが、

デパ地下で買ったので身は厚く脂がのっています。

そんな美味しいサバをなぜ長い間放置したのか。。。

苦手だからです(苦笑)

生臭いし、でも青魚は体に良いかなというのと値段も安いしで

買ってしまうので、

食べる!という強い意志がないと長期保存になってしまいます。

サバの生臭さに負けないよう、

ご飯は梅干しで和え、茄子にも梅干しと大葉をのせました。

切り干し大根と一緒に盛ってあるのはミニ伊達巻の端っこです。

見映えの良い真ん中は弁当のおかずにするので

茄子の煮びたし


つゆが多くて、浸しすぎですね(笑)
茄子は作りたてでまだ味が染みていませんが、

柔らかくて美味しかったです。

生臭いといいながら、たぶんまたサバを買うんだろうと思います。

このブログを検索

ブログ アーカイブ

Translate

QooQ